権利放棄と途中精算を上手に使う

g878h 勝率がUPさせるこつは権利放棄と途中精算を上手に使う事です。バイナリーオプション取引が出来る業者にはこの権利放棄と途中精算が可能な所があるのです。

購入締め切り時間前であれば、購入したチケットの取り消しをする事ができます。更に、購入時間内に同じ通貨ペアのチケットを再び購入する事が可能です。「円安」と予測してチケットを購入してはみたものの、チャートを見ているうちに自分の予測に変化が生じた場合は取り消せます。それで、反対の方向のチケットを購入したりする事もできます。

途中精算とはどういうことか?

バイナリーオプション取引の場合は自分の決めた所での確定はできないのか?

fxと違うところなのですが、バイナリーオプションには「売り」がないのです。しかし、判定時間を待たずに取引の終了が可能です。例えば、「円安」と想像していたのに、相場は逆方向に向かっていたとします。この場合、すぐに権利放棄をしましょう。そうすると、損益の額を減らす事が出来ます。自分の購入したチケット代から何割か少なくなった金額が払い戻しされます。

ケース2:「円安」になると予測していました。本当に「円安」になるだろうか?

今のところ予測通りに「円安」に向かっている。が、しかし、このままずっと「円安」のままだろうか?見ていると、ここから「円高」に向かいそうな気がする。という場合も、すぐに権利放棄しましょう。そうする事によって、利益を確定出来ます。しかし、そのままずっと我慢して待っていたら、やはり最初の予想の通りに「円安」のままで終ったという事もあります。その辺は自分でよく見極めて取引をしましょう。

バイナリーオプション取引は上級者であろうと初心者であろうと、チャートが自分の予測した動きとは違った動きをする時がよくあります。珍しい事ではありません。そのような時には即決意段をして途中精算をしましょう。この権利放棄や途中精算をする事によって、勝率をUPする事が出来るのです。おすすめのHighlow.netでも途中で権利放棄が出来ます。しかも、勝率をUPするだけではなく、利益を大きく伸ばしていく事もできるのです。ですから、この権利放棄や途中精算はバイナリーオプションで勝ち抜いていくためのとても大切なテクニックとなります。是非身に付けましょう。